無痛分娩

無痛分娩Painless labour

無痛分娩の流れ

お産の進み具合を確認しながら、硬膜外麻酔法という脊椎から細い管を入れ、麻酔薬を注入していく方法を行っております。 麻酔剤が赤ちゃんに与える心配はありません。局所麻酔ですので、赤ちゃんの降りてくることを感じながら陣痛の痛みを軽減することができます。母子の安全を確認しながら、進めていきます。逆子や前回帝王切開の方はご利用いただけません。

無痛分娩のメリット

麻酔によって陣痛の痛みを取り除くので、体力を温存できます。麻酔は血圧を下げる作用があるので、高血圧・妊娠中毒症の方にもリスクの少ないお産です。通常より回復も早いお産だと言えます。

デメリット

吐き気・頭痛を感じることがまれにあります。

無痛分娩の費用は¥50,000円(税込)です。(深夜・休日は追加20,000円になります)
計画出産で無痛にしたいと、近畿一円から妊婦さんがこられています。
予定日近くでも大丈夫ですので、まずはお電話でお問い合わせください。
この日に分娩したいという安全な計画分娩をしたいという方や、遠方からでも来院されています。
入院は初産(経産婦)の方で7日間(6日間)です。アメリカ・フランスでは、一般的になっています。
医師までお気軽にお訊ね下さい。